top of page
検索

Harmonie du soleil levant🇯🇵🇲🇨

モナコで⽇本⽂化紹介の特別展⽰




日程

2024 年 1 月 18 日(木)〜2 月 25 日(日) 11時〜19時(火〜日曜日)

ベルニサージュ 1 月 18 日(木) 17時半〜



場所

24 Bd d'Italie, 98000 Monaco, モナコ



テーマ

他の日本のイベントとは一味違うモナコならではの、品と教養のある、⽇本の精神性にも注⽬した⽇本⽂化の展⽰を提供する。 現在の世界情勢のことも踏まえ、⽇本⼈が戦争の際にどのような戦い⽅(暴⼒ではない)をしていたかを知ってもらい、⺠族としての品格を⽰し、世界の平和と調和に貢献したい。



この展示会は、フィーリングアーツの紹介を中心に、重要文化財である京都の即成院の25菩薩と芸術の神とされる仏像の写真、盆栽、大阪の藤田美術館で提供されている大前悟氏の陶芸品、線香、神戸牛の皮で作られた雪駄、日本の伝統技術のコマ、掛け軸、また、敦賀市観光部、NPO杉原千畝命のビザの協力により、旧ムゼウム博物館に展示されていた杉原千畝氏で知られる「命のビザ」の流れを示す貴重な世界地図「いのちバトン」のパネル等を展示いたします。この時に発行された領事のサイン入りで日本に入国した際の本物の「命のビザ」の写真も解説と共に展示します。



オープニングにはディディエ・ガメルダンジェ駐日モナコ大使もご出席される予定で、そのほか、本企画のパートナーである天満病院や、展示される雪駄の企業の代表の方々のご参加をいただくことになっています。

また、第2次世界大戦中にナチスの迫害から逃れ、日本にたどり着いたユダヤ人難民に救いの手を差し伸べた人々について研究されている北出明氏も来場され、今回のイベントに合わせて作成された旧著『命のビザ、遥かなる旅路』のフランス語版の紹介も行われます。




フィーリングアーツとは、絵画と光と音楽の融合から生まれる総合芸術であり、1980年に渡米した現代美術家・北村義博が、日本の水墨画の技法を用いて生み出した独自の手法で、幻想的な空間を創り出しました。

「地球」「宇宙」「生命」「天界」などのテーマを、墨、土、金のアクリル絵の具を使い、大きなキャンバスに抽象画で表現しています。



エマージング・ヒーローズ:

「エマージング・ヒーローズ」は、外交官杉原千畝の助けによってヨーロッパから逃れることができたユダヤ人ホロコースト生存者たちの物語であり、彼らは日本への「命のビザ」を提供してくれました。北出明氏は、この杉原生存者7人の写真を収めた古いアルバムをもとに、写真撮影後に何が起こったかを明らかにし、ユダヤ人難民を助けた他の外交的英雄たちの行動を巧みに浮き彫りにされています。



協力

百猿製陶所, 吉川旗店, 北出明, 平川渚



最新記事

すべて表示

FEELING ARTS × Ballet ❤️❤️

念願のフィーリングアーツとモンテカルロバレエ団のダンサーの方々とのコラボレーションが叶いました✨ Ksenia Abbazova @kseniaabbazova

Комментарии


bottom of page